京都でのカウンセリング

私は東京と神戸を行ったり来たりしながら

仕事をさせて頂いております。

今日は京都です。

京都は素敵な街並みが私に語りかけてくれついます。外国からの観光客も多いですね。

今日は、DNA婚活に興味を持たれた方一名と

重要な相談のカウンセリングの2名をサポートし今からまた面接に、お見合いになります。

お腹が空いたので、久しぶりに駅弁を購入。

中を開けてみたら、テンション上がりました。すき焼き〜。

最近ではかなり糖質カット。

ご飯一杯が角砂糖24個だと聞いてから極力食べない様にして来ました。

だからたまに頂くと美味しさが増しますね。

ご飯大好き❤💕😘

所で、皆さんは自分を許していますか?

自分を大切にしているでしょうか?

自分を大切にしなければならない理由があるからです。

私はおそらく3万人近くカウンセリングを繰り返してきました。

電話での小さな相談を入れるときっとそれ以上になります。

昔からの問題の1つにあるのが自分らしく生きていけない人が多い事です。かなり無理をしてきていてなんだか真面目過ぎて笑顔が無い人達です。

日本人は特にそんな傾向が強いかもしれませんね。

じつは私も昔はそうでした。

自分の事が大嫌いでコンプレックスの固まりでした。だからこそ皆さんの辛い気持ちが良くわかります。

特に辛いのは親に支配されてきた方です。

親が愛しているつもりでも、子供にとっては

虐待の体験だったり、しつけのつもりで幼い頃に親が叩いたりしてきましたが心に深く傷が出来てしまうのです。

信じられない親の話しを聞いてきました。

幼少期の傷は大人になってもずっと引きずります。

親だからと言うだけで、子供を傷つけ、痛めてきています。

そんな虐待に合ってきた子供達は自分を愛する力がかなり弱いです。 いつも親の顔色を見ながらビクビクしてきたからです。

自分が変わる決心をすれば必ず変わります。

自分を許し、自分を甘えさせ、自分を休ませる必要があります。

酷すぎる虐待に合っている人を沢山カウンセリングしてきました。

しかし、必ず変われるのです。

決心してください。

親から、自力で自立することを。

昔、箸で血が出るほど兄と妹が母親から叩かれて虐待されてきた方がいました。

母親からすれば しつけ だだけと開き直ります。私は親失格だと思います。

人生は全て自分次第です。

本気で変わりたいと思うなら、やり直したいと思うなら戦わなければなりません。

嫌なことを避けては幸せになれないからです。

親だって様々な人がいます。

言葉の暴力にあってきた人もいます。

人生は自分で変えなければなりません。

全ては自分の問題だからです。

ABOUTこの記事をかいた人

仲人 / 結婚プロデューサー。 "婿養子婚"・"DNA婚活"を提唱。 結婚を通じて良い社会を作りたい。 ”失敗しない結婚作り”を目指します! ■出演メディア BBC(英国放送) / ロイター通信 / Arte (アルテ) / France24 / NHK WORLD