学び続ける、研究し続けた結果何が見えてきたか

月曜日は休み。

最近ではきちんと休みを取るように心がけています。

とは言え、やはりどうやればもっと良い結婚を作ることが出来るのか?を勉強し続けています。

学べば学ぶ程深いです。

とある事に気付きました。

やはり、、、、なって思いました。

それは私の感じていた感覚と全く同じで、全てが一致したからです。

この仲人歴20年の経験は無駄ではなかった事です。

今の婚活業界がダメ!である理由

これも前からわかっていましたがより一層はっきりとしたからです。

世の中に正義をもたらす為には何が必要なのか?

追求し続けます。

時代は変わっても結婚や男女の事は変わっていない事の方が殆どでした。

変わった事は唯一、科学が発達した為にDNA研究結果によって一目惚れなどに対してはDNAが深く関係していると言う事でした。

私が展開しているジーンパートナーは既に世界50か国以上で展開されてきていて、多くの実績があるのです。

世界の権威と言えるスイスFMIで

研究が15年前にスタートし、その博士号をもつ生物学博士のタマラ博士が開発しました。

FMIとは遺伝子を世界で初めて見つけだした事を称えて、この研究所が立ち上がりました。いまでは

製薬会社ノバルティスファーマとの共同研究所としても活躍しています。

https://www.genepartner-jp.com/

ジーンパートナーは日本に2014年に私が参入さました。

私はこの5年近くこの生物学的相性と社会学的相性のバランスをとり、いかに良い結婚を作り出していくかを会員さんで検証してきています。

その結果、このジーンパートナーの生物学的相性は私の経験値と変わらない事がわかりました。

そして、結婚を迷った時に今では

その遺伝子結果を見て判断する人が急増しています。

占いなんて何の根拠も無いはずが、特に女性達は最後の相談に向かってしまっているのです。

DNAの資料が沢山見つかりました。

近くに国家図書館があるのは非常に助かります。

知識の宝庫です。

昔の新聞の記事や雑誌までありとあらゆる情報が有ります。

カードをかざしてパソコンを立ち上げ、検索します。

自分のマイページに必要な情報を保存できます。

必要なページはコピーしてもらえるので助かっています。

まだまだ、学びと私の小さな研究は

続いていきます。

前回のイベントは18時からスタートし、夜中まで続きました。

写真を撮影するのを忘れてましたが、かろうじて何枚か有りました。

全てがオーガニック。

野菜を焼いてチーズで頂きました。

ABOUTこの記事をかいた人

仲人 / 結婚プロデューサー。 "婿養子婚"・"DNA婚活"を提唱。 結婚を通じて良い社会を作りたい。 ”失敗しない結婚作り”を目指します! ■出演メディア BBC(英国放送) / ロイター通信 / Arte (アルテ) / France24 / NHK WORLD