私はプロテスタントのクリスチャンです。

日曜日学校に行くようになり、そこからクリスチャンになりました。

21歳で垂水福音教会で洗礼を受けてから、随分長い年月が過ぎました。

アメリカでは、🇺🇸道のあちらこちらに教会が⛪️建っています。

その地域の人のコミュニティの場所でもあるし、家族を見守り、祈ってくれる牧師達の働きは非常に重要な働きをされています。

私は毎週欠かさず教会に行く習慣🏃‍♂️が有ります。

そんな中で今日はまた特別な礼拝の時間になりました。

牧師のメッセージを通じて、新たな一歩を踏み出す決意をさせられてきたのでした。

今までは、ずっと出来る訳無いとか、私には力無いし、全く自信がなかったので、ずっと、ずっと逃げてきました。

しかし、今日は決断させられたのでした。

私に出来ない事を今まで神様が成してくださってきた事を思い出しました。

私には全く力は有りませんでした。

確かに努力はしてきましたが、努力では無い力が働き、私をカバーして今が有るからです。

私がなすべきことはまだ終わって居ませんでした。

私は何処かでやり遂げた感があり、金メダルを獲得した気持ちになり、引退してゆっくりしたいと考えてきました。

しかし、それは神様が私に願う事ではなかったと今日はっきりと示されたからでした。

なるほどな、、、

そうだったのか?と

さて、さて、動きますかね、、

次のステージが待っています。

ABOUTこの記事をかいた人

仲人 / 結婚プロデューサー。 "婿養子婚"・"DNA婚活"を提唱。 結婚を通じて良い社会を作りたい。 ”失敗しない結婚作り”を目指します! ■出演メディア BBC(英国放送) / ロイター通信 / Arte (アルテ) / France24 / NHK WORLD