パリとスイスのコロナ事情

日本からフランスのシャルルドゴール空港に4日前に到着しましたが、
コロナの事が有り飛行機の中でも
入国出来るか?かなり不安でした。

しかし、通常と変わらず、人がいつもよりかなり少なかった為にイミグレーションも時間がかからずに直ぐに通過しました。

ここまでは通常通り。

アジア人だかりと言う差別はカフェで少し有りました。
私達日本人だけにサービスで出されたデトックスのジュース。

私達が触れた場所は早速従業員が消毒をしていましたが、自分が相手の立場になれば仕方ない、と感じました。

また、フランスでは🇫🇷日本のコロナ騒ぎの様な雰囲気は無く、非常に私達自身も気持ちがゆっくりしています。

フランス🇫🇷からTGVで4時間の移動
こちらも問題有りませんでした。

今はスイスチューリッヒに滞在中
スイスでさえ🇨🇭、誰一人マスクはしていませんが、ニュースによれば
コロナ対策がスタートしています。

帰国には少しまだ不安が有りますが、無事日本に戻りたいです。
明後日からジュネーブ、フランス🇫🇷に戻り、イタリヤにトランジットし日本に戻ります。

イタリヤに最初行く予定でしたが、
コロナ騒ぎがあり、子供達2人はパリからの変更を受け入れて下さいましたが、私は変更無しのチケットだった為、私だけがイタリヤからになりました。

今更フランス🇫🇷からビジネスを予約すればかなり高額になり、イタリヤからしか帰国することは出来なく気をつけて帰国したいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

仲人 / 結婚プロデューサー。 "婿養子婚"・"DNA婚活"を提唱。 結婚を通じて良い社会を作りたい。 ”失敗しない結婚作り”を目指します! ■出演メディア BBC(英国放送) / ロイター通信 / Arte (アルテ) / France24 / NHK WORLD